こんな脚が美しい!

自分の脚が果たして美脚に該当するのかどうか気になるものですよね。脱毛はもちろん重要です。しかし、どんな脚を美脚と言うのでしょうか。ここでは、美脚と言うにふさわしい脚はどのような脚線美を備えているのか、紹介してみようと思います。

 

パンツスーツ

 

美しい脚線美とは、かかととつまさきを、それぞれつけてまっすぐに立った時、以下のような脚の個所がピッタリと接している脚のことを指します。まず、第一に両太ももが直立した際ぴったりとくっついていなければいけません。第二に、両ひざがぴったりと、くっついていなければなりません。さらに、ふくらはぎが、直立した際になめらかに接しています。最後に、両足首がしっかり接していなければいけません。以上の4点の脚の個所がしっかりと接していれば脚線美として抜群に綺麗な部類に入ります。

 

このように、脚線美とは、上から太もも、ひざ、ふくらはぎ、足首、これら4点が直立したときにしっかり両足の部分が接していれば美しい脚となります。どうでしょうか、自分の脚はしっかりと接することができたでしょうか?綺麗な脚の目安として参考になるのではないでしょうか。

足の気になる黒ずみ

脚線美をアピールするのに、足に黒ずみができたりしていては、元も子もありません。とくに、膝のお皿の当たりとか黒ずみができちゃっている方もいて、ストッキングやニーソなどで隠しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?この、黒ずみはどのようにして、発生するのでしょうか?また対策はあるのでしょうか。ここで、みていきましょう。

 

特に、黒ずみはひざ小僧や、くるぶし、足の甲に結構出来ると思います。これは、汚れなどではありません。ではこの黒ずみは何なのかと言うと、日頃の生活で起きているひざ小僧やくるぶしでの摩擦によって出来てしまった、くすみや色素の沈着なのです。
この摩擦ですが、どんなときに日常で引き起こされるかと言うとジーンズなどの長いパンツをはいているときや、お風呂に入っているときに無理にごしごし洗っているときなどです。

 

予防法としてはひざをつかないこと、そして入浴時にはあまり強くゴシゴシ洗わないことが予防となります。

 

足の黒ずみは、日頃の摩擦によって色素が沈着してしまった部位のことです。これを予防するには、ひざを摩擦しないように、ひざを突くこと入浴時にあまり強く洗うことを止めることが必要です。黒ずみをなくしてきれいな脚線美を目指しましょう!

きれいな脚線美とは・・・。美脚の作り方!記事一覧